brotherミシン修理|シフォン(Chiffon)EL130シリーズ|下糸が出てこなくなった(縫えない)

今回のミシン修理は、東京都福生市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザーミシンのシフォン(ミシンの型番はEL130シリーズ)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 厚手のクッションカバーを縫っていたところ途中で止まってしまい以降は下糸が出てこなくなり縫えなくなってしまった
  • 10年以上前に購入し年に2~3回ほどの使用頻度
  • 他店のミシン屋さんでは「型式が古すぎて部品がないので新しいミシンを買ったほうが安い」と言われてしまったとのこと(T_T)

ミシン修理|東京都福生市

ブラザーミシンの修理|シフォン|EL130|下糸が出てこず縫えない(釜ずれ)
brother EL130 Chiffon 家庭用電子ミシン(コンパクト/水平釜/自動糸通し)


◎ミシン到着時の画像です。

10年以上前に購入~年数回のご使用と伺っておりますが、保管の仕方がよいと思われます。

サビの発生は軽微なもので、ミシン全体のコンディションは良好です。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ミシンの分解メンテナンス|シフォン(EL130)

ブラザーミシンEL130の分解オーバーホールメンテナンス|シフォン(Chiffon)
針板、内釜、ランプカバー、前パネルなどを外したミシンの分解画像です。

布ほこりや糸絡みを綺麗に取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

下糸が出てこない|縫えない

シフォンの故障や不具合|縫えない、目飛び、針が布を貫通しない、異音、布を送らない
釜、針棒、モーターなどミシン内部の様子です。

◎今回「下糸が出てこなくなり縫えなくなってしまった」原因は、ミシンに負荷がかかったことによる釜ずれの故障です。

具体的な症状としては、通常は、はずみ車を手で手前に回すと釜も連動して回りますが、負荷がかかりギアが離れているので上軸と釜が連動せず「釜が回っていません。

針と釜、送りのタイミングを調節します。同時にネジの緩み防止対策も行います。

◎その他、釜の傷研磨、モーター異音の解消、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理などを行い、メンテナンス修理作業を完了した下糸も上がるようになり綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(家庭用コンパクトミシン)
  • 機種名|Chiffon(シフォン)
  • 型番|EL130
  • 故障内容|下糸が出てこなくなった、縫えない
  • 修理内容|タイミング調整(釜ずれ)修理、ネジの緩み防止対策、釜の傷研磨、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)