シンガーミシンの修理|monamiAVANCE1950|針が上下しなくなった(縫えない)

今回のミシン修理は、神奈川県川崎市より、全国宅配にて、ご依頼をいただきました、シンガー電子ミシンのモナミアヴァンセ1950(model1950)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • ボビンへの巻き取り(下糸巻き)から通常縫いに戻したところ針が上下しなくなった
  • もう一度ボビンの巻き取り位置にすると、ボビンを巻くための軸は回っていて、通常縫いでもモーター音は聞こえている

ミシン修理|神奈川県

SINGERミシン修理|1950|monami AVANCE|針が上下せず動かない・縫えない
SINGER monami AVANCE1950(モナミアヴァンセ1950)


◎ミシン到着時の画像です。

monamiAVANCE1950は年数が経過しているミシンであることと、ミシンのご使用頻度も定期的or多い時期があったと推測します。

縫いに影響のある範囲での針板や釜の傷、内部の汚れや布ほこり、保管時によるものと思われるサビがやや気になるコンディションです。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

ミシンのメンテナンス・修理|針が上下しない

モナミAVANCE1950の全体オーバーホールメンテナンス|シンガーミシン
ミシン内部の様子です。シリーズ特有でもありますがグリスが劣化し動作が重くなっています。

◎今回「下糸を巻いたあと針が上下せず縫えなくなってしまった」原因は、クラッチが正常に動作しなくなってしまったためです。

その原因は偏摩耗によるもので「縫い動作⇔下糸巻き」の切り替えが行われなくなっています。部品を加工しスムーズに動くようにします。※今回の直接的な起因ではありませんが、バネが弱くなっていること、部品に入った傷も原因です。

その他に気になった点としては、上記した針板と釜への深い傷とサビや、ミシンの動作スピードが安定しない(特に高速域)こと、全体的な固着解消などを行います。

◎作業を完了した現在は正常に動作しスムーズに縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|シンガーミシン(シンガー電子ミシン)
  • 機種名|monamiAVANCE(モナミアヴァンセ)
  • 型番|model1950型
  • 故障内容|下糸を巻いたあとから針が上下しなくなった(縫えない)
  • 修理内容|クラッチ部品の固着解消・部品の加工&調整、ミシンの固着解消、サビ&劣化したグリスの除去、針板と釜の傷研磨、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)