brotherミシン修理|EMS09|イノヴィスN80|エラー|説明書のエラーメッセージを見てください

今回のミシン修理は、東京都青梅市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brother刺繍コンピューターミシンのinnovisN80(ミシンの型番はEMS09)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 布送りが止まる、手ではずみ車(ハンドル)を回そうとしても回らない(1cmほどは縫えるが、縫っていると「エラーが生じミシンの液晶に説明書のエラーメッセージを見てください」と出る)

ミシン修理|青梅市

ブラザーミシン修理|イノヴィスN80|EMS09|縫えない、糸絡み、エラー

◎ミシン到着時の画像です。

年数は経過しているミシンですが、大切にミシンを保管、ご使用のことと存じます。

保管による全体的な汚れやほこりはございますが、良好なコンディションを保っているイノヴィスN80です。

初期動作チェックで気付いたこととしては、ミシンのご使用頻度が少ないから気付かなかったものと思われますが下糸が巻けません。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|EMS09

EMS09の分解オーバーホールメンテナンス修理|N80|ブラザーミシン

↑内釜・液晶パネルなどを外したinnovisN80(EMS09)内部の様子です。

ミシン内部もサビは軽微なものでコンディションは良好と存じます。

内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子|イノヴィスN80

イノヴィスN80の故障や不具合|下糸が巻けない、縫えない、エラー

↑ミシン内部の様子です。

(画像右下)下糸を巻く量を決める部品がなくなっているので部品を追加します。

◎今回「正常に縫えなくなってしまった」原因は、油切れや焼き付きなどを想定しておりましたが、実際には糸カセットを挿入する部品の変形による糸調子不良によるものです。部品破損はないため、慎重に部品を矯正し機械的な部分をスムーズに動くように時間をかけ調整します。

下糸が巻けなくなった」原因(画像右上)は、ゴム輪の劣化によるもので、劣化したゴムを取り除き、新品のゴム輪へ交換しました。

◎ミシン修理&メンテナンス作業を完了した現在は不具合も解消しスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(brother刺繍コンピューターミシン)
  • 機種名|innovisN80(イノヴィスN80)
  • 型番|EMS09
  • 故障内容|縫えない(エラー|液晶に説明書のエラーメッセージを見て下さいが表示される)、下糸巻きが出来ない
  • 修理内容|部品の変形修理&調整、下糸を巻くためのゴム輪の交換、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)