babylockミシン修理|BL3-437M|布が進まなくなった

今回のミシン修理は、東京都中央区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、(株)ジューキbabylockミシンのBL3-437M(1本針3本糸オーバーロックミシン)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 巻きロックを縫っていて、普通ロックに戻したあと、布がなかなか進んでくれなくなった

ミシン修理|中央区

babylockミシン修理|BL3-437M|布を送らない、縫えない、動かない

◎ミシン到着時の画像です。

6~7年前に中古で購入されロックミシンを使い込んでいると事前にお伺いしております。

酷使されたロックミシンではなく、丁寧に注油や清掃を行いながら大切にミシンをお使いのことと存じますが、やはり全体的なサビや特有の固着傾向が生じております。

初期動作チェックでは動作が重く、フットコントローラーを踏み続けていると、だんだん動作音が変わり、最終的にミシンが停止してします。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

全体メンテナンス|BL3-437M

BL3-437Mの全体メンテナンス修理|(株)ジューキbabylockミシン

↑BL3-437Mミシン内部の様子です。

内部のほこり、糸絡みを取り除き、清掃、注油、グリスアップ、調整をミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「布が進まず縫えなくなった」原因は、送りのネジが緩み送りが動かなくなってしまったことです。(具体的には、針棒やルーパーは正常に連動して動いているが、送りがフリーになっていて動いていません。)送りのタイミングを調整します。

上記したミシンの動作が重く最終的にミシンが動かなくなってしまう症状は、機械的な固着と「送りカムの摩耗」によるものです。

固着を解消し、送りカムは新品へ交換します。

その他、ルーパーの研磨&糸抜けをよくする処理、糸調子の調整、ミシン全体の固着解消などの作業を行い作業を完了した現在は不具合も解消しスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|(株)ジューキbabylockミシン(ベビーロック)
  • 機種名|BL3-437M(3本糸オーバーロックミシン)
  • 型番|BL3-437M
  • 故障内容|布を送らない、縫えない、フットコントローラーを踏み続けるとだんだん縫いスピードが遅くなり最終的には動かなくなる
  • 修理内容|送りのタイミング調整、送りの固着解消修理、送りカムの偏摩耗(送りカムの新品交換)、モーターベルト調整、上下ルーパーの研磨&糸抜けをよくする処理、ロックミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)