セシオ8200修理|液晶タッチパネルが暗い|JANOMEミシン

今回のミシン修理はジャノメ刺繍コンピューターミシンのセシオ8200です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫う動作は正常だが液晶タッチパネルが暗い(液晶が見えない症状)

ジャノメミシン修理|セシオ8200

セシオ8200|ジャノメミシン修理|液晶バックライト交換&オーバーホール

◎ミシン到着時の画像です。

セシオ8200は販売から年数が経過していることもありますが、当方の推測ではミシンを使わなかった期間も長かったのではと思います。

保管時のものと思われる汚れやサビが全体的に生じております。

しっかりメンテナンス&修理させていただきます。

セシオ8200のメンテナンス

セシオ8200の分解オーバーホールメンテナンス修理|釜の傷、サビの除去、油切れ

↑針板・内釜・液晶パネルなどを外したミシンの分解画像です。

内部のほこり・糸絡みを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子

セシオ8200|ジャノメミシン|ミシン内部の様子|汚れ、油切れ、ステッピングモーターエラー

↑ミシン内部の様子です。

液晶バックライト交換|セシオ8200

セシオ8200の液晶バックライト交換|JANOMEミシン

↑修理完了後のSECIO8200です。

◎暗くて見えにくかった液晶は、バックライトを新品に交換し新品同様に明るくなりました。

◎その他、動作に影響のあるサビの解消、油切れ(注油)・グリス劣化(グリスアップ)、ステッピングモーターエラー対策(固着対策、サビの解消)なども同時に実施しました。

◎詳しい修理作業の内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、作業を完了した現在は、液晶も明るく発光し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(刺繍コンピューターミシン)
  • 機種名|セシオ8200
  • 型番|model8200
  • 故障内容|液晶が暗くて見えない(液晶バックライトの劣化)
  • 修理内容|液晶バックライト交換(新品)、針板、釜の傷研磨、サビの解消、油切れ解消、グリスアップ、ステッピングモーターエラーの対策、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)