brotherミシン|PS203|CPS4210|プーリーが回らない(縫えない)

今回のミシン修理は、神奈川県横浜市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brotherコンピューターミシンのPS203(ミシンの型番はCPS4210)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • プーリーが回らない(ミシン右側のはずみ車が固くて回らない症状)
  • 天秤~針までの棒(針棒)が斜めに曲がる

ミシン修理|PS203

ブラザーミシン修理|PS203|CPS4201|縫えない、動かない

◎ミシン到着時の画像です。

ミシン内部の布ほこりを拝見する限り、ミシンのご使用頻度は多めと思いますが、釜の傷、針板の傷は少なく、丁寧にミシンをご使用のことと存じます。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|CPS4210(PS203)

CPSE4210の分解オーバーホールメンテナンス修理|PS203|CPS4210

↑ブラザーコンピューターミシンのPS203(型番CPS4210)分解画像です。

布ほこりや糸絡みを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回の症状は「針棒が焼き付いてしまった」ことが直接的な原因ですが、かなり負荷がかかったと思われ、針基線を設定するギアと連動する部品が破損し、固定する金具からも針棒が外れてしまっております。

想定外の症状ではありましたが、焼き付きを解消し、部品の交換&部品の変形を矯正し、作業を完了した現在は正常に動作し縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーコンピューターミシン
  • 機種名|PS203
  • 型番|CPS4210
  • 故障内容|プーリーが回らない、針棒が斜めに曲がる、縫えない
  • 修理内容|針棒の焼き付き解消&固着対策、部品交換、釜の傷研磨、糸調子の調節、金属酸化による糸抜け不良の解消、送りステップモーターの固着対策、ミシンの全体メンテナンス
  • PS203(CPS4210)と同じシリーズのミシンは?HS301・MS201・アニュドールブラン・Bf-3500・AS3100・HS305・PS205など

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)