シンシア-エル ZZ3-B121|ブラザーミシン修理|下糸が出てこなくなった(縫えない)

今回のミシン修理は、奈良県御所市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザーコンピューターミシンのSINCERE-L(シンシア-エル/ミシンの型番はZZ3-B121)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 厚手の生地を縫っていたら糸が突っ張って切れてしまいそのあと下糸が出てこなくなってしまった(下糸を拾わず縫えない症状)

ミシン修理|奈良県御所市

ブラザーミシン修理|シンシア-エル|下糸が出てこない、タイミング不良、釜ずれ
brother SINCERE-L ZZ3-B121 家庭用コンピューターミシン(水平釜、自動糸通し、2段階スピード調節)ブラザー専用ボビンを使用するタイプのミシンです。


◎ミシン到着時の画像です。

ご依頼者様が25年間ご使用の愛着あるミシンです。

SINCERE-Lは年数が経過しておりますので、全体的な汚れや内部の布ほこりやサビはございますが、全体的なコンディションは比較的良好と存じます。

これまで大切に保管、ご愛用のことと存じます。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ミシンの分解メンテナンス|シンシア-エル

ブラザーミシンZZ3-B121の分解オーバーホールメンテナンス修理|SINCERE-L
操作パネル、針板や内釜などを外したミシンの分解画像です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃、注油、グリスアップ、調整とミシン全体のメンテナンスを行います。

下糸が出てこない|ZZ3-B121

ZZ3-B121の故障や不具合|縫えない、動かない、下糸を拾わない、縫い目にならない
釜や送り歯、上軸、針棒やクランク、針板や釜(ボビンケース)などミシン内部の様子です。

◎今回「下糸が出てこなくなり縫えなくなってしまった」原因は、負荷がかかったことにより上軸側のギアがずれたことが直接的な起因です。

その他、これまでのご使用により、針棒や釜側でもネジの緩みが生じておりますので、ミシンの縫うタイミングを調節しながら、各部のネジを増し締め&緩み防止対策を行います。

その他、自動糸通しの部品追加(フック)と位置調整、針板や釜の傷研磨、糸調子の調整などを行い、メンテナンスや修理作業を完了した現在は下糸を正常に拾うようになり綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(家庭用rコンピューターミシン)
  • 機種名|sincere-L(シンシア-エル)
  • 型番|ZZ3-B121
  • 故障内容|下糸が出てこなくなった(下糸をすくわず縫えない)
  • 修理内容|釜ずれの修理(タイミング調整)、糸絡みや固着の解消、糸抜けをよくする処理、糸調子の調整、自動糸通しの調整(部品の追加)、ミシン全体のメンテナンス
  • 同型番(ZZ3-B121)の製品名|シンシア、シャオなど
  • sincere-Lでよくある症状|下糸が巻けない、縫えない、糸調子不良、釜が回らない

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)