TL-30DXB SPUR|JUKIミシン修理|糸調子が綺麗にならない(上糸がきつい)

今回のミシン修理は、埼玉県戸田市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきましたJUKI職業用ミシンのシュプール30デラックス(TL-30DX/文化学園モデル)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 糸調子が綺麗にならない(上糸調子がとてもきつい)
  • 薄地やレジロン糸を使用する生地がとくに縫えない

ミシン修理|埼玉県戸田市

ジューキミシン修理|SPUR BUNKA TL-30DXB|糸調子不良、綺麗に縫えない、糸がつる
JUKI SPUR BUNKA TL-30DXB 直線縫い専用の職業用ミシン(自動糸切り、針上下、サブテンション、ドロップフィード搭載)


◎ミシン到着時の画像です。

ミシン内部を拝見する限りミシンのご使用頻度は比較的「多い」と思われます。

そのため全体的な汚れや布ほこり、糸絡みも多いですが、大切にご愛用のことと存じます。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

上糸がきつい(糸調子)|TL-30DXB

TL-30DXB SPURの分解オーバーホールメンテナンス修理|JUKI職業用ミシン
釜や送り歯、針板、下軸、上糸調子器、上軸などミシン内部の様子です。

布ほこりや糸絡み、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「糸調子が綺麗にならない(上糸がきつい)」原因は、ミシン内部の汚れや布ほこりの詰まりなども起因しておりますが、直接的な原因は、釜への深い傷と針板の凹みによるものです。

釜や針板に入った傷は丁寧に研磨し、凹みは矯正します。

◎詳しい作業内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、メンテナンス、修理作業を完了した現在は糸調子も整い綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|JUKIミシン(直線縫い専用の職業用ミシン)
  • 機種名|SPUR30DXB(シュプール30デラックスBUNKA)
  • 型番|TL-30DXB
  • 故障内容|糸調子が綺麗にならない、上糸がきつくなる
  • 修理内容|針板や釜の傷研磨、針板の凹み矯正、上糸調子器の分解調整、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、ミシンの全体メンテナンス
  • JUKIミシン TL-30DXB|その他のミシン修理実績はこちら!|針が動かず縫えない

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)