NouvelleCoutureSPECIALⅡ|TA3-B627|brotherミシン修理|送り調節がきかない

今回のミシン修理は、新潟県南魚沼郡より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザー職業用ミシンのヌーベルクチュールスペシャル2(NouvelleCoutureSPECIALⅡ/TA3-B627)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 送り調節ダイヤルの調節がきかない
  • 縫い目が大きくも小さくもならない

ミシン修理|新潟県南魚沼郡より

ブラザーミシン修理|ヌーベルクチュールスペシャル2|布を正常に送らない
brother NouvelleCoutureSPECIALⅡ(TA3-B627) 直線縫い専用のポータブル職業用ミシン


◎ミシン到着時の画像です。

NouvelleCoutureシリーズは年数が経過しておりますので、全体的な汚れやサビ、カバーへの劣化はございますが、全体的なコンディションとしては比較的良好と存じます(^-^)

ミシンを拝見して気になったこととしては、ご使用頻度は多くないと思われますが、釜への糸絡みが多いことです。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

布を正常に送らない

ブラザー職業用ミシンNouvelleCoutureSPECIALⅡの分解オーバーホールメンテナンス
上糸調子器、上軸、釜、モーター、プーリー、下軸などミシンの分解画像です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

今回「送り調節ダイヤルを回しても送りの量が変わらず布を正常に送らなくなってしまった」原因は、ダイヤルと連動して動くミシン内部の部品のずれによるものです。

送りの固着解消~送り量を調整し送りダイヤルを取り付けます。

◎その他、破損しているカバーの補修、釜の傷研磨、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理などを行い、メンテナンスや修理作業を完了した現在は、スムーズに布を送り綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(職業用ポータブルミシン)
  • 機種名|NouvelleCoutureSPECIALⅡ(ヌーベルクチュールスペシャル2)
  • 型番|TA3-B627
  • 故障内容|送り調節ダイヤルを回しても送りの量が変わらなくなってしまった
  • 修理内容|送り量の調節、送りの固着解消、糸調子の調整、釜の傷研磨、タイミング調整、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)