ジューキミシン修理|SPUR98special|返し縫いレバーがガタガタ動いてしまう|川崎市より

今回のミシン修理は、神奈川県川崎市中原区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ジューキ職業用ミシンのシュプール98スペシャル(TL-98SP/SPUR98special)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 久しぶりにミシンを動かしたところ返し縫いレバーがガタガタ動いてしまう
  • 返し縫いレバーがとても固くなっている(下へ押し下げることが出来ない)

ミシン修理|川崎市

ジューキミシン修理(職業用)|シュプール98スペシャル|返し縫いレバーがガタガタ動く
JUKI SPUR98special(TL-98SP)直線縫い専用の家庭用ポータブル職業用ミシン


◎ミシン到着時の画像です。

10年間ほどミシンを使用していなかったと事前にお伺いしております。

SPUR98specialは年数が経過していることもございますが、やはり長期間ミシンを使わなかったことによる、サビや汚れ、そして全体的な固着が生じております。

しっかりとメンテナンス修理させていただきます。

返し縫いレバーがガタガタと動く

JUKI SPUR98specialの分解オーバーホールメンテナンス修理
送り歯や釜、自動糸切り装置、上下の軸、モーター、上糸調子器(分解)、天秤やクランクなどミシン内部の様子です。

ミシン内部の布ほこりや糸絡み、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

今回「ミシンを動かすと返し縫いレバーがガタガタと動いてしまった」原因は、送りの固着によるものです。

が、かなり負荷がかかったと思われ、送り自体の位置がずれてしまっており、ミシンを動かすと、送り歯が釜留めや自動糸切りの部品にあたってしまいます。

固着を解消し送りの位置調整を行います。

◎その他、釜の傷研磨、糸調子の調整、タイミング調整などミシン全体のメンテナンス修理を行い作業を完了した現在は各部スムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|JUKIミシン(職業用ミシン)
  • 機種名|SPUR98special(シュプール98スペシャル)
  • 型番|TL-98SP
  • 故障内容|返し縫いレバーがガタガタ動いてしまう、返し縫いレバー自体が固く返し縫い出来ない
  • 修理内容|ミシン全体の固着解消修理、送りの位置調整、釜の傷研磨、糸調子の調整、ミシン全体のメンテナンス
  • JUKI SPUR98special|その他のミシン修理実績はこちら!|糸調子不良

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

小さなミシン修理専門店(トップページ)へ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理の見積り・相談をする