SECIO8210|ジャノメミシン修理|液晶が見えない・糸を確認してくださいのエラーが出る

今回のミシン修理は、東京都江戸川区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ジャノメ刺繍機内蔵型コンピューターミシンのSECIO8210です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 「上糸と下糸を確認してください」というエラーメッセージが出る(糸絡みなどはなく少し進んで止まってしまう)
  • 液晶がほとんど見えなくなった

ミシン修理|東京都江戸川区

ジャノメミシン修理|セシオ8210|縫えない、動かない、エラー発生、バックライトの劣化
JANOME SECIO8210 家庭用コンピューターミシン(水平釜、本格刺繍OK、液晶タッチパネル操作)


◎ミシン到着時の画像です。

年数が経過しておりますので、ミシン全体の布ほこりや汚れはございますが、内部コンディションは比較的良好です。

初期動作チェックでは、糸抜けが悪く、エラーが出ない場合でも、糸調子不良が発生します。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

SECIO8210の分解メンテナンス修理

SECIO8210の全体メンテナンス修理|ジャノメミシン
糸調子器、テンションばね、釜下、タイミングベルトなどミシン内部の様子です。

内部の布ほこりや糸絡み、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシンの液晶がほとんど見えない(暗い)

ジャノメミシンSECIO8210の液晶バックライト交換修理|液晶がほとんど見えない、液晶が暗い
液晶バックライトを新品に交換したあとに撮影した画像です。

◎液晶が暗くなりほとんど見えなくなってしまった原因は、バックライトの劣化や消耗によるものです。「バックライトを新品に交換した現在は新品同様に明るく」なりました。

エラーに関しては「テンションばね」が正常に動いていないためです。原因は内部の汚れや糸絡み、針板の深い傷など、様々なことが起因しております。

◎その他、自動糸通しのピン折れ交換、動作に影響のあるサビの解消、糸調子の調整、液晶タッチパネルのタッチポイントの補正などを行い、作業を完了した現在は、エラーが出ることなくスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(刺繍機内蔵型コンピューターミシン)
  • 機種名|SECIO8210
  • 型番|model8210
  • 故障内容|糸を確認してくださいのエラーが出てミシンが動かない、縫えない、液晶が暗くほとんど見えない
  • 修理内容|液晶バックライト交換(新品)、針板や釜の傷研磨、動作に影響のあるサビの解消、金属酸化による糸抜け不良の改善、ステッピングモーターエラーの固着対策、糸調子の調整、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)