シンガーミシン修理|SC-300|mon ami NUα|針が折れる、縫えない

今回のシンガーミシンの修理は、東京都八王子市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、シンガー自動糸切り機能搭載のコンピューターミシンのmon ami NUα(ミシンの型番はSC-300、製品名はモナミヌウアルファ)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫おうとすると針が折れるトラブルが出る
  • 下糸を入れるあたりを掃除したり、上糸のかけ方を確認したりしたが、やはり縫うたびに異音がして動きが止まり針が折れてしまう

ミシン修理|江東区

SINGERミシン修理|SC-300|monaminuα|針が折れる、縫えない、動かない
SINGER monamiNUα SC-300 実用型コンピューターミシン


◎ミシン到着時の画像です。

2013年に購入したミシンと事前にお伺いしております。

使い込まれたミシンという印象は受けませんが、ご使用による傷と糸絡みが多いです。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ミシンのメンテナンス|SC-300

モナミヌウアルファSC-300の全体メンテナンス・修理|シンガーミシン

糸絡みや布ほこりを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「針が折れ正常に縫えなくなってしまった」原因は、色々なことが起因していますが、直接的には、、、

  • 針板の傷
  • 内釜の傷(傷が多く、傷の研磨では対応出来ないため要交換)
  • 釜の傷(金属製の釜です。)
  • 天秤への糸絡み
  • 釜留めの変形
  • 糸調子不良
  • タイミング不良(釜ずれ)

です。

◎詳しい修理作業の内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、作業を完了した現在は針が折れることもなくスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

SINGERミシン mon ami NUαシリーズの修理はこちらをクリック!

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|SINGERミシン(実用型コンピューターミシン)
  • 機種名|モナミヌウアルファ(monamiNUα)
  • 型番|SC-300
  • 故障内容|自動糸通しを使って針穴に糸が通らなくなった、自動糸切りボタンを押しても糸が自動で切れなくなった
  • 修理内容|部品の変形修理・調整、自動糸通しの修理、糸調子調整、釜・針板の傷研磨、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)