brotherミシン修理|PS-10|EL125|下糸が絡まって縫うことが出来ない(布が進まない)

今回のミシン修理は、神奈川県綾瀬市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザー電子速度制御ミシンのPS-10(ミシンの型番はEL125シリーズ)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 下糸が絡まって縫うことが出来ない(布は進まない)

ミシン修理|神奈川県綾瀬市

ブラザーミシン修理|PS-10|EL125|糸が絡まり布が進まず縫えない

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンの外観は日ごろからお手入れされていて綺麗ですが、ミシンを使わなかった期間が長かったと思われミシン内部のコンディションは、全体的なサビや汚れも、やや強めに出てしまっております。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ミシンの全体メンテナンス|PS-10

PS-10の分解オーバーホールメンテナンス修理|ブラザーミシン|EL125

↑PS-10の分解画像です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

PS-10のミシン内部

PS-10の故障、不具合|下糸をすくわない、糸が絡む、布が進まない、縫えない

↑ミシン内部の様子です。

◎今回「糸が絡み縫えなくなってしまった」直接的な原因は上軸にあるギアのネジが緩んだことによるタイミング不良(釜ずれ)ですが、なぜタイミングがずれるほど負荷がかかったかの原因はヒューマンエラーによるものです。

エラーに関してはミシン修理完了報告の際に詳しくご説明させていただきます。

タイミングを調整しながら増し締めし、その他の同様に緩んでしまう部分も対策・増し締めします。

◎その他、釜・針板の傷研磨、モーター異音解消、糸抜けをよくする処理などを行い、作業を完了した現在はスムーズに動作するようになり、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(brother電子速度制御ミシン)
  • 機種名|PS-10
  • 型番|EL125
  • 故障内容|下糸が絡み縫えない、布が前に進まない
  • 修理内容|タイミング不良(釜ずれ)の調整、釜&針板の傷研磨、モーター異音解消、糸調子の調節、糸抜けをよくする処理、ミシンの全体メンテナス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)