ブラザーミシン修理|PICNO・ZZ3-B982|針は上下するが布を送らない|横浜市より

今回のミシン修理は、神奈川県横浜市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brother刺繍コンピューターミシンのピクノ(ミシンの型番はZZ3-B982)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • スタートボタンを押したところ針が降りて止まってしまった
  • 針は上下するが布が送られていかない感じがする
  • 下糸巻きは正常に機能する

PICNO

brotherミシン修理|PICNO・ZZ3-B982|縫えない、布を送らない、糸絡みなど
brtoher PICNO(ピクノ) ZZ3-B982 刺しゅうコンピューターミシン、液晶タッチパネル操作


◎ミシン到着時の画像です。

お母様よりプレゼントされた大切なミシンと伺っております。(ミシンのご使用頻度は年に4回~5回)

PICNO・ZZ3-B982は年数が経過しているミシンですので、全体的な汚れやサビなどはございますが、経過している年数を考えると、これまで大切にミシンを保管・ご使用のことと存じます。

しっかりとメンテナンス修理させていただきます。

オーバーホールメンテナンス|PICNO

ブラザーミシンPICNOの分解オーバーホールメンテナンス|ZZ3-B982
液晶パネルや針板、内釜などを外したミシンの分解画像です。

糸絡みや布ほこりを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

布を送らない

ピクノの故障、不具合|布を送らない、動かない、綺麗に縫えない(糸調子不良)

↑ミシン内部の様子です。

今回の「針は上下しているのに布を送らず縫えない」原因は、布を送るために必要な送り歯が針板よりも下で動いているためですが、下がってしまっている原因が、複数のことが起因しており手強い作業となりました(;´д`)

◎詳しい作業内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、メンテナンス&修理作業を完了した現在は布をスムーズに送り綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(刺繍コンピューターミシン)
  • 機種名|PICNO(ピクノ)
  • 型番|ZZ3-B982
  • 故障内容|針は上下するが布を送らず縫えない
  • 修理内容|送りと連動する部品の加工&調整、固着の解消、サビの解消、釜の傷研磨、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)