JANOMEミシン修理|メモリークラフト6000|異音がして縫えない|東京都町田市より

今回のミシン修理は、東京都町田市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、JANOMEの実用型コンピューターミシンMemoryCraft6000です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 糸調子が悪いながらも時々ミシンを使用していた
  • 久しぶりに自動糸通しを使い針に糸を通そうとした。糸通しのつまみを引きすぎたのか元に戻らなくなってしまい、そのまま縫ったらガシャガシャと異音がして縫えず、どこからか小さなコイルが外れてしまい縫えなくなってしまった
  • ミシンの全体メンテナンス希望

ミシン修理|町田市

ジャノメミシン修理|メモリークラフト6000|縫えない、動かない、糸調子不良など
JANOME MemoryCraft6000 文字・模様内蔵、フットコントローラー式の家庭用コンピューターミシン

◎ミシン到着時の画像です。

ご依頼者様が母から結婚時にプレゼントされた愛着のあるミシンと事前に伺っております。

年数が経過しておりますので、全体的な汚れや布ほこり、カバーへの色褪せなどはございますが、サビに関しては動作に影響のあるものは軽微なもので、これまで大切に保管しご使用のことと存じます。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ガチャガチャ異音がして縫えない

メモリークラフト6000の全体オーバーホールメンテナンス|ジャノメミシン
針板、内釜、モーター・ランプカバーなどを外したミシン内部の様子です。

糸絡みや布ほこりを取り除き内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「正常に縫えなくなってしまった」原因は、ご依頼者様の判断通り、自動糸通しの部品が針棒にあたり針棒が正常に動作しなくなっていたためです。(自動糸通しの部品は破損しています。)

糸調子不良に関しては、針板と釜の傷、ミシン内部の針が折れた数などを拝見する限り、ヒューマンエラーから生じた不具合の可能性があるので、詳しくご依頼者様へ説明をさせていただきます。

◎メンテナンス・修理作業を完了した現在はスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(家庭用コンピューターミシン)
  • 機種名(型番)|メモリークラフト6000(MemoryCraft6000)
  • 故障内容|自動糸通しの部品があたり縫えなくなった、糸調子が悪い、ミシン全体のメンテナンスを希望
  • 修理内容|針板・釜の傷研磨、自動糸通しの修理、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、ミシン全体のメンテナンス

ミシン修理完了です。

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)