JP-500|下糸を拾わなくなった・縫えない|JANOMEミシン修理

今回のミシン修理は、東京都品川区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、JANOMEコンピューターミシンのJP-500です。

事前にお伺いしている症状は、

  • ミシンを使っていたところ急に変な音がして一旦止めて縫い直そうとしたら下糸が絡まなくなっていた
  • 糸をかけ直して下糸を拾おうとしても拾えない(縫えない)

ミシン修理|ジャノメ JP-500

ジャノメミシン修理|JP-500|下糸を拾わない、縫えない、異音、動作不良
JANOME JP-500 家庭用コンピューターミシン(水平釜、自動糸通し)


◎ミシン到着時の画像です。

ミシンのご購入から10年以上経過し、釜などの布ほこりなどを拝見する限り定期的にミシンをご使用されていると推測しますが、使用による傷は少なく、丁寧にミシンを使用されていると存じます(^-^)

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ジャノメミシンJP-500の分解修理

ジャノメミシンJP-500の分解オーバーホールメンテナンス
操作パネル、針板、内釜などを外したJP-500の分解画像です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

下糸を拾わない・縫えない

ジャノメミシンJP-500の故障や不具合|糸絡み、釜の傷、糸調子不良、釜ずれ
釜、釜下、クランク、ステップモーターなどミシン内部の様子です。

◎今回「下糸を拾わなくなり縫えなくなってしまった」原因は負荷がかかったことによるタイミング不良です。(針と釜の縫うタイミングがずれてしまった)が、負荷がかかった原因は釜と内釜の間に糸絡みの塊りと布ほこり、そして金属片が入り込んだことによるものです。

上記が原因で釜と内釜には傷が入っております(T_T)

ミシンの縫うタイミングを調節(釜ずれの修理)し、傷は丁寧に研磨します。

◎その他、糸調子の調整、自動糸通しのフック&高さ位置の調整、糸抜けをよくする処理などを行い、メンテナンスや修理作業を完了した現在は下糸も拾い綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)