JANOMEミシン修理|3300|針があたり縫えない|針が折れる

今回のミシン修理は、東京都より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、JANOME電子ミシンのジャノメ3300型です。

事前にお伺いしている症状は、

  • ジグザグ(たちめかがり)縫いをしていてミシン本体の台座にあたって針が折れた以降、直線縫いでも針があたり縫えなくなった(針が折れる)

ミシン修理|東京都

JANOMEミシン修理|3300|針があたり縫えない|針が折れる

◎ミシン到着時の画像です。

年数は経過しているミシンですが、大切に保管・ご使用のことと存じます。比較的良好なコンディションのミシンです。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

ミシン内部の様子

ジャノメ3300の分解オーバーホールメンテナンス修理|JANOMEミシン

↑JANOME3300型内部の様子です。

◎今回「針があたっていた」のは押えです。針基線のずれを想定しておりましたが、実際には押えを固定する軸(針棒の奥側にある軸)がぐらぐらで位置がずれていたためです。

金具を矯正し位置調整・ネジを増し締めし固定します。

◎その他、送りの固着解消、釜の傷研磨、内部清掃、注油、グリスアップ、糸調整などミシン全体のメンテナンスを行い作業を完了した現在は正常に動作しスムーズに縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(電子ミシン)
  • 機種名|ジャノメ3300
  • 型番|653型
  • 故障内容|針があたり縫えなくなった
  • 修理内容|押えを固定する軸(針棒の奥側にある軸)の位置調整、釜の傷研磨、糸抜け処理、送りの固着解消、全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)