ISHIDAミシン修理|ISJ-2500|糸が絡まってしまい縫えない

今回のミシン修理は、新潟県新潟市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ISHIDAコンピューターミシンのISJ-2500(LOHAStailor)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫っていると変な音がして裏で糸が絡まってしまう
  • 厚い布を縫っている時に負荷がかかって針が折れてしまったことがありそれからの症状とのこと

ミシン修理|新潟県新潟市

石田ミシン修理|ISJ-2500|縫えない、糸が絡まる、異音
ISHIDA ISJ-2500 LOHAStailor 家庭用コンピューターミシン(水平釜、縫い目長さ&ジグザグ振り幅の調節OK、自動糸通し、全自動ボタンホール)


◎ミシン到着時の画像です。

ミシンのご使用頻度も多くないと思いますが、綺麗にお使いのISJ-2500です。

ミシン到着時に気になったこととしては「すべり板」のツメが折れていて板が少し浮いております。(要交換)

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

糸が絡まる|ISJ-2500

ISJ-2500の全体メンテナンス修理|釜ずれ、釜留めの変形、異音
釜や送り歯、下軸やモーター、針棒や天秤、釜留めなどミシン内部の様子です。

布ほこりや糸絡み、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「糸が絡まり正常に縫えなくなってしまった」原因は、2つあります。

1つは負荷がかかったことによる釜ずれ(タイミング不良)です。

もう一つは釜留めの変形とずれによるもので、糸がスムーズに抜けず絡みやすくなっています。

針と釜の縫うタイミングを調整し、釜留めも変形を矯正し取り付けます。

◎その他、釜の傷研磨、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、すべり板の交換などを行い、メンテナンスや修理作業を完了した現在は糸が絡まることもなくスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

≪今回のミシン修理作業内容≫

ミシン修理完了です。

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)