JUKIコンピューターミシンの修理|HZL-008N|newALLOWNE|メンテナンス(点検・調整・清掃など)

今回のJUKIミシン修理は、東京都八王子市諏訪町より、ご依頼をいただきました、JUKI刺しゅうコンピューターミシンのnewALLOWNE、ミシンの型番はHZL-008Nです。

事前にお伺いしている故障内容は、

  • 縫っている時に生地押えとミシンの針が微妙に当たって擦れてる感じがする
  • 上糸を針穴に通すまでの間に糸の種類によって溝にかみついて引っかかり糸が切れることがある
  • 一度もクリーニングなどをしたことがないので清掃も希望する(メンテナンス)

HZL-008N|ミシン修理

ジューキミシン修理|ニューアローネ・HZL-008N|糸切れ、針があたる、縫えない、糸調子不良
JUKI newALLOWNE HZL-008N 刺しゅうコンピューターミシン


◎ミシンお預かり時の画像です。

HZL-008Nのご購入から20年ほど経過、毎年数回のご使用と事前に伺っております。

ミシンの購入から一度もメンテナンスをされていないため、内部の汚れや布ほこりは多いですが、サビの発生は軽微なもので、これまで大切に保管&ご使用のことと存じます。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

ミシンのメンテナンス|newALLOWNE

newALLOWNE・HZL-008Nの分解オーバーホールメンテナンス|JUKIミシン
針板・内釜・カバー類などを外したミシンの分解画像です。

やはり釜への布ほこりは多いです(^-^)

布ほこりや糸絡みなどを綺麗に取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎詳しい作業の内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、メンテナンス・ミシン修理作業を完了した現在はスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

HZL-008N その他の修理作業はこちら(スタートボタンを押してもミシンが動かない)

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|JUKIミシン(刺しゅうコンピューターミシン)
  • 機種名|newALLOWNE(ニューアローネ)
  • 型番|HZL-008N
  • 故障内容|針が押えにあたる(擦れる)、上糸をかける際に糸が切れることがある、ミシン全体のクリーニングを希望
  • 修理内容|針板・釜の傷研磨、針の前後位置を調整、タイミング調整、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)