ホリデーヌ1240|RICCARミシン修理|返し縫いになる(布が逆に送られる)|静岡県より

今回のミシン修理は、静岡県浜松市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、RICCARコンピューターミシンのホリデーヌ1240です。(Holidaynu1240)

事前にお伺いしている症状は、

  • 数ヶ月ぶりにミシンを使おうとしたら普通縫いができず返し縫いしかできない
  • リターンボタンがきかない)

ミシン修理|静岡県浜松市

リッカーミシン修理|ホリデーヌ1240|返し縫いしかしない、逆送する、ボタンがきかない
RICCAR Holidaynu1240 家庭用コンピューターミシン(半回転垂直釜CBフック、フットコントローラー式、スイス製のミシン/BERNINA)


◎ミシン到着時の画像です。

ホリデーヌ1240は年数が経過しているミシンですので、全体的な汚れやサビは発生しておりますが、酷使されたミシンではなく、コンディションは比較的良好ですが、釜や針板にかなりの傷があります。

しっかりとメンテナンス修理させていただきます。

ホリデーヌ1240の分解メンテナンス修理

RICCARミシンHolidaynu1240の分解オーバーホールメンテナンス修理
背面・モーターカバー、基板、針板や中釜などを外したミシンの分解画像です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整を行います。

布送りが返し縫いになる(逆送)

ホリデーヌ1240の故障や不具合|布を送らない、縫えない、糸調子不良、針がおりない
ステップモーター、針棒やクランク、送りなどミシン内部の様子です。

◎今回「布送りが返し縫いになってしまった」原因は送りステップモーター自体の固着、モーターと連動する機械的な部分の固着です。

リバースボタンに関しても同様で実際に反応はしておりますが、固着が生じているため、機械的に反映されておりません。

固着は時間をかけ解消~繰り返しの動作チェックを行い動きをスムーズにします。

その他、針板や釜の傷研磨、糸調子の調整、ロングステッチの固着解消、糸抜けをよくする処理などを行い、メンテナンスや修理作業を完了した現在はスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|RICCARミシン BERNINAミシン (家庭用コンピューターミシン)
  • 機種名(型番)|ホリデーヌ1240(Holidaynu1240)
  • 故障内容|返し縫いしかできない、リバースボタンがきかない
  • 修理内容|送り&振り幅ステップモーターの固着解消、針板の凹み矯正、針板や釜の傷研磨、ロングステッチ機能の固着解消、糸調子の調整、ミシン全体のメンテナンス

ミシン修理完了です。

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)