リッカーミシン修理|ホリデーヌ1090|Holidaynu|縫い目がバックしてしまう(返し縫い)

今回のミシン修理は、神奈川県より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、RICCARコンピューターミシンのHolidaynu1090(ベルニナ製のミシン)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫い目がバックしてしまう(返し縫いになる)
  • ジグザグの振り幅、送りの量(布送りの量)が指定通りにならない

ミシン修理|神奈川県

RICCARミシン修理|Holidaynu1090|BERNINA|縫い目がバックしてしまう

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンの購入から20年経過とのことですが綺麗にお使いのホリデーヌ1090です。

全体的な汚れやほこりはございますが、酷使されたミシンではございません。

しっかりとメンテナンス修理させていただきます。

全体メンテナンス|Holidaynu1090

Holidaynu1090(BERNINAミシン)の分解オーバーホールメンテナンス修理|RICCARミシン

↑背面パネル、基板、モーターカバーなどを外したミシンの分解画像です。

縫い目がバックしてしまう、ジグザグしない」症状は、ミシン内部のステップモーターを含めた「固着」が原因です。

糸絡みや布ほこり、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整を行いながら、ステップモーター、連動して動く駆動部を滑らかにする作業を実施します。

ミシン内部の様子

Holidaynu1090の故障や不具合|縫い目が綺麗にならない、糸調子が悪い

↑ミシン内部の様子です。

返し縫いと連動する機械的な部分は特にガッチガチに固着しておりました。

時間をかけ丁寧に固着を解消しました。

その他、釜の傷研磨、フットコントローラー接点メンテナンス、糸調子の調整などを行いました。

◎詳しい修理作業の内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、作業を完了した現在は不具合も解消し、スムーズに綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|RICCARミシンBERNINAミシン
  • 機種名|Holidaynu1090(ホリデーヌ1090)
  • 型番|
  • 故障内容|縫い目がバックしてしまう、ジグザグの巾、送りの巾が指定通りにならない
  • 修理内容|返し縫い連動部分の固着解消、釜傷の研磨、フットコントローラー接点調整、糸調子の調整、全体メンテナンス

ミシン修理完了です。

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)