シンガーミシン修理|fitline6300|はずみ車が重い(正常に動かない)

今回のミシン修理は、愛知県名古屋市より、全国宅配にて、ご依頼をいただきましたシンガー家庭用電子ミシンのフィットライン6300(fitlineシリーズ)です。

◎事前にお伺いしている症状は、

  • 縫えるが、はずみ車がとても重く、手で回すのは大変なほど
  • 具体的な症状≫ミシンの電源を入れスタートボタンを押すと、針が動きにくそうに上下する、はずみ車が重いor回らないことが特徴の不具合です。

ミシン修理|愛知県名古屋市

シンガーミシン修理|フィットライン6300|はずみ車が重い、動かない、縫えない、固着
SINGER fitline6300 家庭用の電子ミシン(水平釜、送り調節、自動糸通し)


◎ミシン到着時の画像です。

お母様から譲り受けたミシンと事前に伺っております。

fitlineシリーズは年数が経過しているミシンですが、ミシンのご使用頻度が少ないことと、大切にミシンを保管されていたと思われ、全体的なコンディションは比較的良好と存じます。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

はずみ車が重い|fitline6300

シンガーミシンfitline6300の全体オーバーホールメンテナンス修理
釜や送り歯、針棒や天秤・クランク、下軸や釜ギアなどミシン内部の様子です。

布ほこりや糸絡み、動作に影響のあるサビを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「ミシンのはずみ車が重く動きにくくなってしまった」原因は、直接的には油切れやグリス劣化、サビによる固着です。

が、もう一つの原因として下軸への大量の糸絡みがあります。画像では比較的新しい糸絡みがわかると思いますが、その内側にも比較的古い糸が大量に絡んでおります。

固着と糸絡みを解消し、動作をスムーズにするよう、繰り返しの動作チェックを行います。

◎その他、針板や釜の傷研磨、自動糸通しの調整(フックの変形と位置のずれ)、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理などを行い、ミシン全体のメンテナンスや修理作業を完了した現在は、はずみ車も正常に回り綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|SINGERミシン(家庭用コンピューターミシン)
  • 機種名(型番)|fitline6300(フィットライン6300)
  • 故障内容|はずみ車が重い(正常に動かない)
  • 修理内容|上下の軸・釜・天秤と連動するクランクなどミシン内部の固着解消修理、針板や釜の傷研磨、釜留めの調整、糸絡みの解消、糸調子の調整、糸抜けをよくする処理、ミシン全体のメンテナンス
  • シンガーミシン|フィットラインシリーズのミシン修理実績はこちら!

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)