ブラザーミシン修理|ELU52|F35-SL|針棒がグラグラする

今回のミシン修理は、埼玉県より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザー電子ミシンのF35-SL(ELU52シリーズ)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 針棒がグラグラする(針が布に貫通しない)
  • 全体メンテナンスをご希望

ミシン修理|埼玉県

brotherミシン修理|ELU52|F35-SL|針棒がグラグラする

◎ミシン到着時の画像です。

綺麗にお手入れして使われているミシンと存じます。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|F35-SL(ELU52)

ELU52(A35-LG)の分解オーバーホールメンテナンス修理|brotherミシン

↑針板・内釜・前パネルなどを外したF35-SL(ELU52シリーズ)の分解画像です。

釜付近へのほこり詰まりはございますが、ミシン内部のコンディションも良好です。

内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子

ELU52の故障や不具合|針棒がぐらつく、針が布を貫通しない、縫えない

↑ミシン内部の様子です。

◎針棒を含めミシン内部のネジの緩みを適正に増し締めしながら、ミシンの縫うタイミングをベストにセッティングします。

気になった点としては、過度な使用感を感じるミシンではないのにもかかわらず、外釜(金属製)、内釜の傷がかなり発生していたことです(´;ω;`)

その理由の一つに「針」の曲がりがあります。針の曲がりが目視で確認出来る時はもちろんですが、布を針が貫通する時の音が「いつもと違う」など違和感を感じましたら、まずは針の交換をオススメします。

◎ミシン修理作業は、症状の改善・釜&針板の研磨・全体の清掃・注油・グリスアップ・調整を完了し、現在は綺麗にスムーズに縫い上げております(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(電子ミシン)
  • 機種名|F35-SL
  • 型番|ELU52
  • 故障内容|針棒がグラグラする(針が布に貫通しない)全体メンテナンス希望
  • 修理内容|タイミング調整(釜ずれ)修理、ネジの緩み防止対策、釜と針板を研磨、糸調子の調整、全体メンテナンス
  • 同型番(ELU52)の製品名|S35-LB、C35-BF、M35-PKなど
  • F35-SLでよくある症状|返し縫いしない、下糸が出てこない、はずみ車が固いなど

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)