JANOMEミシン修理|CheerioSPECIAL920|返し縫いしない|板橋区

今回のミシン修理は、東京都板橋区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ジャノメ電動ミシンのCheerioSPECIAL920です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 返し縫いレバーを押しても返し縫いしない
  • 布を送らなくなる時がある

ミシン修理|板橋区

ジャノメミシン修理|チェリオスペシャル920|返し縫いしない、布を送らない

◎ミシン到着時の画像です。

CheerioSPECIAL920は年数が経過していることもありますが、保管期間も長かったと思われ、全体的な汚れや布ほこり&サビが、やや強めに生じております。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

ミシン内部の様子|チェリオスペシャル920

CheerioSPECIAL920の故障や不具合|返し縫いしない、布を送らない、縫えない、糸が絡む

↑ジャノメ電子ミシンCheerioSPECIAL920ミシン内部の様子です。

◎今回「返し縫いレバーを押しても返し縫いしなくなってしまった」原因は、返し縫いレバーと連動して動く部品がグリスの劣化や油切れ、サビにより固着したことによるものです。

布を送らなくなる症状は、針板、釜の傷、送り歯へのほこり詰まりなども関係しますが、直接的な原因は、内釜に折れた針が刺さっており、糸が絡みやすくなっていたことです。

◎その他、糸調子の調節、異音の解消を含めミシン全体のメンテナンス修理を行い作業を完了した現在は正常に動作しスムーズに縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(電子ミシン)
  • 機種名|CheerioSPECIAL920
  • 型番|
  • 故障内容|返し縫いレバーを押しても返し縫いしない、布を送らない
  • 修理内容|返し縫いレバーと連動する部品の固着修理(分解)、振り幅&送りなど機械的部分の固着解消、針板・釜の傷研磨、異音、糸調子の調節、ミシンの全体メンテナス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)