babylockミシン修理|衣縫人5900BUNKA|電気は通るが動かない・はずみ車が回らない(藤沢市より)

今回のミシン修理は、神奈川県藤沢市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、(株)ジューキbabylockミシンの衣縫人・5900BUNKA(文化学園モデルのロックミシン)です。

事前にお伺いしている不具合の症状は、

  • 10年間ほどロックミシンを使っていなかったところ通電するが動かない
  • 具体的な症状としては、フットコントローラーを踏み込んでもモーター音はするが針が上下せず動かない&はずみ車が固く回らないです。

babylockの修理|衣縫人

babylockミシン修理|衣縫人|BUNKA5900|動かない、縫えない、はずみ車が固い
babylock 衣縫人 BUNKA5900 2本針4本糸オーバーロックミシン(差動送り)


◎ミシン到着時の画像です。

やはり保管期間が長かったためやや強めのサビが生じておりますが、酷使されたロックミシンではなく、コンディション自体は比較的良好です。

初期動作チェックで確認した不具合としては、巻きロックから通常ロックへの切り替えが行われない(巻きロックのままになる)こと、糸調子皿が固着しスムーズに動いていないことです。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ロックミシンのメンテナンス|衣縫人

衣縫人5900BUNKAの分解オーバーホールメンテナンス|babylockミシン

↑ミシンを覆うカバーを外した衣縫人5900BUNKAの分解画像です。

布ほこりや糸絡みを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシンの全体メンテナンスを実施します。

ロックミシンのメンテナンス|衣縫人

衣縫人5900BUNKAの故障や不具合|糸調子不良、動かないなどミシンの固着

◎今回「ミシンの電気は通るが動かなくなってしまった」原因は、下軸と送りの金属部品がサビなどにより固着したことによるものです。かなりガッチガチに固着しております(;´д`)

時間をかけ固着を解消し、固着対策を含め、ロックミシン全体のメンテナンスを行います。

その他、エアスルー内部清掃、糸調整、ベルト調整などを行い、修理作業を完了した現在はスムーズに動作するようになり、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|(株)ジューキbabylockミシン(文化学園モデルのロックミシン)
  • 機種名|衣縫人
  • 型番|5900BUNKA
  • 故障内容|電気は通るが動かない(針が上下せず縫えない、はずみ車が回らない)
  • 修理内容|固着の解消、タイミング調整、ベルト調整、糸調子の調整、ロックミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)