(株)ジューキbabylockミシンの修理|BL4-828DF・KNIT SEWING CLUB|糸調子が合わない(綺麗に縫えない)

今回のミシン修理は、東京都多摩市より、ご依頼をいただきました、(株)ジューキベビーロックミシンのBL4-828DF(KNIT SEWING CLUB、KIMIE SATOモデル)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 糸が波打つ感じで糸がまるまる
  • 上ルーパーと下ルーパーの糸調子が違いすぎている
  • 具体的な症状≫ロックミシンをお預かりし実際に縫ってみると、糸調子が安定しておりません。WAVE縫いのような感じの縫い目になります。

ロックミシン修理|BL4-828DF

babylockのミシン修理|BL4-828DF|縫い目が波打つ、布がまるまる、糸調子が合わない
babylock (株)ジューキ BL4-828DF KNIT SEWING CLUB KIMIE SATOモデルの2本針4本糸オーバーロックミシン(差動送り搭載)


◎ミシンお預かり時の画像です。

BL4-828DFは年数が経過しているロックミシンですので、カバーへの色褪せはございますが、使い込まれたロックミシンではなく、ご使用頻度は少ないと存じます。

ただロックミシンを使用しなかった期間が長かった可能性が考えられ、動作に影響のある範囲でのサビの発生が気になります。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ロックミシンの分解メンテナンス

BL4-828DFの分解オーバーホールメンテナンス|ジューキベビーロックミシン
糸調子器の前パネル、底カバーなどを外したロックミシンの分解画像です。

内部の布ほこりや糸絡みを取り除き、清掃、注油、グリスアップ、調整とロックミシン全体のメンテナンスを実施します。

糸調子不良

BL4-828DFの故障や不具合|糸調子不良、サビ、ルーパーへの傷、糸抜け不良
ロックミシンの送り、下軸、モーター、ルーパーなどのアップ画像です。

◎今回「糸調子が合わず縫い目が波打ったり丸まったりして綺麗に縫えなくなってしまった」原因は、糸調子器自体の糸調子不良(サビと固着)と、傷やサビを含めた酸化による糸抜け不良、そしてルーパーの縫うタイミングのずれです。

メンテナンスを行いながら糸調子やタイミングを合わせ綺麗に縫えるように調整を行います。

その他、固着対策などを行い、メンテナンス・修理作業を完了した現在は綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|(株)ジューキベビーロックミシン(babylock)
  • 機種名|KNIT SEWING CLUB(KIMIE SATO)
  • 型番|BL4-828DF
  • 故障内容|糸調子が合わない(上下のルーパー糸調子が違う)、縫い目が波打ち布がまるまる
  • 修理内容|糸調子の調整、ロックミシン全体の固着解消、動作に影響のあるサビの解消、タイミング調整、モーターベルト調整、上下ルーパー傷の研磨、ロックミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)