アックスヤマザキミシン修理|山崎範夫のミシンAG-003|糸が絡んで布を送らなくなる(縫えない)

今回のミシン修理は、鳥取県西伯郡より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、アックスヤマザキミシンのAG-003(山崎範夫のミシン)です。

◎事前にお伺いしている症状は、

  • 糸が絡まりやすい
  • とくに厚物縫いは必ずと言っていいほど下糸が絡んで布を送らなくなりミシンが止まってしまう(縫えない)

ミシン修理|鳥取県西伯郡

アックスヤマザキのミシン修理|AG-003|縫えない、布を送らない、糸が絡む
axe NORIO YAMAZAKI AG-003(家庭用の電子ミシン、半回転垂直釜)


◎ミシン到着時の画像です。

ご依頼者様が母から譲り受けたミシンと事前に伺っております。

年数が経過しておりますので、全体的な汚れやほこりはございますが、サビの発生が軽微なものでミシン全体のコンディションも比較的良好です。(これまで大切に保管、ご使用のミシンと存じます。)

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

全体メンテナンス|AG-003(山崎範夫のミシン)

AG-003の分解オーバーホールメンテナンス|アックスヤマザキミシン
背面カバー、針板、中釜などを外したミシンの分解画像です。

糸絡みや布ほこりを取り除き内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

正常に縫えない・糸絡み

AG-003の故障や不具合|下糸が絡み縫えない、布を送らない、ミシンが止まってしまう
AG-003ミシン内部の様子です。

◎今回「糸絡みが頻発し正常に縫えなくなってしまった」原因は、上軸のずれによるものです。

上軸がずれていることと、しっかり固定されていないため、上糸が正常に送られなかったり、ミシンに少しでも負荷がかかると、そのずれ幅も大きくなるためです。

ミシン各部の調整も行いながら軸を固定します。

◎その他、上下糸調子の調節、釜の傷研磨、糸抜けをよくする処理などを行い、メンテナンス修理作業を完了した現在はスムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|アックスヤマザキミシン(家庭用の電子ミシン/半回転垂直釜)
  • 機種名|山崎範夫のミシン
  • 型番|AG-003
  • 故障内容|下糸が絡んで布を送らなくなりミシンが止まってしまう(正常に縫えない)
  • 修理内容|上軸の固定、各部調整、釜の傷研磨、糸絡みの解消、糸調子の調整、ミシン全体のメンテナンス
  • 同型番(山崎範夫のミシン)の製品名|AG-001、AG-002、AG-003
  • AG-003でよくある症状|縫えない、糸絡み、糸調子不良、糸通し不良、異音(動作音が大きい)、下糸が巻けない、糸が切れる、針が折れるなど

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)