シャリオ250・EL619|糸立て棒が折れてしまった|ブラザーミシン修理

今回のミシン修理は、神奈川県相模原市南区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brother電子ミシンのChariot250(シャリオ250・ミシンの型番はEL619シリーズ)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 糸立て棒が根本付近から折れてしまった
  • 糸が絡みやすい

ミシン修理|相模原市南区

ブラザーミシンの修理|シャリオ250(EL619)|糸立て棒の破損、糸が絡みやすい(正常に縫えない)
brtoher Chariot250 EL619シリーズ 家庭用電子ミシン(水平釜、自動糸通し搭載)

“シャリオ250・EL619|糸立て棒が折れてしまった|ブラザーミシン修理” の続きを読む