ブラザーミシン修理|ZZ3-B892(テンディスペシャル)|針が下りなくなって縫えない

今回のミシン修理は、東京都大田区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brother文字模様内蔵コンピューターミシンのTendySpecial(ミシンの型番はZZ3-B892)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 久しぶりにミシンを出して縫っていたら針が下りなくなって縫えなくなってしまった(スタートボタンを押すとガガガと音がして「確認してください」とエラーが表示される)

ミシン修理|大田区

brotherミシン修理|TENDY SPECIAL|ZZ3-B892|縫えない

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンを使用しなかった期間が長かったと思われ、全体的な汚れやサビが多めに出てしまっているTENDY SPECIALです。はずみ車(ミシン右側にある手回しするプーリーがかなり重いです、)

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|TendySPECIAL(ZZ3-B892)

ZZ3-B892の分解オーバーホールメンテナンス修理|ブラザーミシン修理

↑針板・内釜・操作パネルなどを外したTendySPECIAL(ZZ3-B892)の分解画像です。

布ほこり・糸絡みを取り除き内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎事前にお伺いしていた以外の不具合としては「下糸が巻けません(ボビンに糸が巻けない)」、糸を巻こうとしても数回転で止まってしまいます。

ミシン内部の様子

ZZ3-B892の故障や不具合|縫えない、動かない、下糸が巻けない、メンテナンス

↑ミシン内部の様子です。

◎今回「針が下りず縫えなくなってしまった」原因はミシン全体の固着(主にサビです。)と下糸巻きにも関連しますがセンサーの故障です。

◎詳しい作業内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、修理を完了した現在は不具合も解消し、スムーズに動作し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(コンピューターミシン)
  • 機種名|TendySPECIAL(テンディスペシャル)
  • 型番|ZZ3-B892
  • 故障内容|針が下りなくなり縫えない、下糸が巻けない
  • 修理内容|固着の解消、下糸巻きセンサー交換、下糸巻き調整、糸調子調整、ミシン全体のメンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)