BERNINAミシン修理|Virtuosa153dressmaker|全体メンテナンス・部品交換

今回のミシン修理は、東京都小金井市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ベルニナコンピューターミシンのヴィルティオーゾ153(Virtuosa153dressmaker)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 中釜押えが破損しているため異音がする
  • 全体メンテナンス

ミシン修理|小金井市

ベルニナミシン修理|ヴィルティオーゾ153|異音がする、綺麗に縫えない

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンは定期的にご使用とのことを事前に伺っております。

年数が経過しているヴィルティオーゾ153ですが、大切にご使用のことと存じます。

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

ミシン内部の様子|virtuosa153

ヴィルティオーゾ153の分解オーバーホールメンテナンス修理|ベルニナミシン修理

↑ヴィルティオーゾ153ミシン内部の様子です。

◎「中釜押え」に関しては部品破損です。糸が通る道へも傷が入っているため交換します。

その他の不具合としては、振り幅が大きいジグザグ縫いや、裁ち目かがり縫いをすると「カンカン」と金属の異音が鳴り続けます。これはジグザグの幅を安定させる部品のずれによるものです。針基線を見極めながら調整します。

その他ミシンの外観&内部清掃、注油・グリスアップ、糸調子の調整などミシン全体をメンテナンス&クリーンアップさせていただきました。

◎詳しい修理作業の内容は直接ご依頼者様へ報告しますが、作業を完了した現在はスムーズに動作し、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ベルニナミシン(BERNINAコンピューターミシン)
  • 機種名|Virtuosa153(ヴィルティオーゾ153)
  • 型番|BERNINA153
  • 故障内容|中釜押えの部品破損、ミシンの全体メンテナンス&クリーニング
  • 修理内容|部品交換&調整、上下糸調子バランスの調整、異音の解消、ミシンの全体メンテナンス
  • 同型番(virtuosa)の製品名|ヴィルティオーゾシリーズ
  • ヴィルティオーゾでよくある症状|布を送らない、綺麗に縫えない、糸調子不良、糸絡みなど

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)