SECIO EX-Ⅲ|9201、832型|オーバーホールメンテナンス|JANOMEミシン

今回のミシン修理は、神奈川県鎌倉市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、JANOME刺繍コンピューターミシンのSecioEX3(ジャノメ832|9201型)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 刺繍機のガーガー音が気になる
  • ミシンの全体オーバーホールメンテナンス希望

ミシン修理|セシオEX-3

JANOMEミシン修理|セシオEX-3|異音、液晶タッチパネルのずれ、糸調子不良

◎ミシン到着時の画像です。

オークションにて入手されたミシンと事前にお伺いしております。

ミシン内部の糸絡みはありますので、使用はされたことがあるミシンと思いますが、ほとんど使用されず、保管されたきたSECIO EX-Ⅲと思われます。(針板、糸が通る道、上軸へのサビなどは気になりますが、ミシンのコンディションは良好と存じます。)

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|SECIO EX-Ⅲ

ミシンの故障や不具合|動かない、針が下がらない、布を送らない、縫えない

↑SecioEX9201の分解画像です。

内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎刺繍機のガーガー音に関してはサビ、油切れによる固着によるのものです。

その他、液晶タッチパネルのずれ補正、糸調子の調整、送りステップモーターなどの固着解消、自動糸通しの調節などを含めミシン全体のメンテナンス修理作業を完了した現在は各部スムーズに動作し、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメミシン(刺繍コンピューターミシン)
  • 機種名|SecioEX-Ⅲ(セシオEX-3)
  • 型番|ジャノメ832型|9201型
  • 故障内容|刺繍縫い時のガーガー異音、オーバーホール
  • 修理内容|固着解消、糸調子の調整、サビの除去、糸抜けをよくする処理、液晶タッチパネルのずれ補正、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)