ジャノメミシン修理|SECIOEX|スピード調節が切り替わらない

今回のミシン修理は、兵庫県神戸市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、JANOME刺繍コンピューターミシンのセシオEX(ジャノメ9000型)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫うスピード調節をどこに合わせても切り替わらない(どこに合わせても、ゆっくりなスピードでしかミシンが動かない)
  • 返し縫いボタンを押しても電子音がするだけで返し縫いしない

ミシン修理|神戸市

JANOMEミシン修理|SECIO EX|正常にミシンが動かなくなった

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンのご使用頻度は適度と思われますが、保管期間が長かったと思われ、ミシン内部のほこりは多く、また針板と釜に深い傷が多く生じております。

初期動作チェックでは、針上下ボタンを押すと、針が上下し制御不能になることを確認しました。(電源を切らなければずっと針が上下し続ける症状です。)

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|SECIO EX

セシオEXの分解オーバーホールメンテナンス修理|ジャノメミシン修理

↑セシオEXミシン内部の様子です。

糸絡みや布ほこりなどを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

◎今回「スピード調節を含め、ミシンが制御不能になった」原因は、コンピューターミシンに搭載されているメインコンピューター基板の不具合です。

今回の場合、メインコンピューター基板を交換します。

◎その他、上記した針板や釜の深い傷は研磨では対応出来ないため交換、上下の糸調子バランスの調整、糸抜けをよくする処理、液晶タッチパネルのポイント調整などを行い修理作業を完了した現在は不具合も解消し綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ジャノメ刺繍コンピューターミシン
  • 機種名|セシオEX
  • 型番|ジャノメ9000型
  • 故障内容|スピード調節が出来ない、返し縫いが出来ない
  • 修理内容|メインコンピューター基板の交換、ミシン内部の固着解消、糸調子の調整、傷の研磨、針板と内釜の交換、糸抜けをよくする処理、ミシン全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)