ブラザーミシン修理|M-6000|CPS52|カッチャカッチャ音がして縫えない

今回のミシン修理は、神奈川県相模原市緑区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、brotherコンピューターミシンのM-6000(ミシンの型番はCPS52)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 縫い始めるとカッチャカッチャと音がして針が恐る恐る動いている感じでスムーズに縫い始められない
  • 自動糸通しが使えない(針穴に糸が通らない)

ミシン修理|M-6000

brotherミシン修理|CPSE52|M-6000|異音、綺麗に縫えない、糸通し不良

◎ミシン到着時の画像です。

お子様の成長に合わせ色々なものを縫ってきたミシンです。

ご使用頻度も比較的多いとは思いますので、全体的な汚れや布ほこり、ミシン内部の糸絡みなどございますが、大切にミシンを保管、ご使用のことと存じます。

しっかりとメンテナンス修理させていただきます。

ミシンのオーバーホール|CPS52

M-6000(CPS52)の分解オーバーホールメンテナンス修理|brotherミシン修理

↑前パネルなどを外したM-6000のミシン内部の様子です。

ミシン内部の布ほこり・糸絡みを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子|異音、糸絡み

M-6000(CPS52)の故障や不具合|異音がして縫えない、自動糸通し不良、糸調子不良

↑CPS52(M-6000)のミシン内部です。

不具合が多岐に渡っておりましたが、メンテナンス・修理作業を完了した現在は各部スムーズに動作し、綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|brotherミシン(コンピューターミシン)
  • 機種名|M-6000
  • 型番|CPS52
  • 故障内容|異音がして縫えない、自動糸通しが使えない、LEDランプが点滅する、自動糸切りが切れたり切れなかったりする
  • 修理内容|釜の傷研磨、針板の交換、自動糸通しの修理&調整、各部固着の解消、糸抜けをよくする処理、ミシン全体メンテナンス
  • CPS52(LS700)と同じシリーズのミシン|LS701、BC-6000、BF-6500、センチュリー7700、PC-6000、M-6000、シャリオ5000、BF-5500、センシア5000、ファミール5000、アニュドールブランⅢ、LM-700など

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
ミシン修理のことなら何でもご相談下さい

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

小さなミシン修理専門店(トップページ)へ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理の見積り・相談をする