brotherミシン修理|PC-8000|CPS54|電源が入らない、自動糸通し不良

今回のミシン修理は、東京都杉並区より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、ブラザーコンピューターミシンのPC-8000(ミシンの型番はCPS54です。)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • ミシンの電源が入らないことがある(コードを出し入れして電源が入ったところで固定して使っていた)
  • 自動糸通しが下まで下がりきらず使えない
  • ミシンの全体メンテナンス希望

ミシン修理|杉並区

brotherミシン修理|PC-8000|CPS54|電源が入らない、綺麗に縫えない、糸通し不良

◎ミシン到着時の画像です。

ミシンの使用頻度が高いことは事前にご依頼者様から伺っております。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|PC-8000(CPS54)

PC-8000の分解オーバーホールメンテナンス修理|CPS54|ブラザーミシン修理

↑液晶パネル、ランプカバー、内釜などを外したPC-8000の分解画像です。

ミシン内部は布ほこりと糸絡みが凄いっです(笑)

特に天秤への糸絡みが大量で、綺麗に縫えてはいなかったのではと思います。

ミシン内部の様子

PC-8000の故障、不具合|布を送らない、糸が絡む、糸調子不良、釜の傷

↑ミシン内部の様子です。

今回「電源が入らなくなってしまった」原因は、電源コードの断線で、複数で断線が生じているため要交換です。

これまでの使用過多による部品の消耗でメンテナンスで改善出来ないところは、部品交換しながら、不具合を全てクリアにしていきます。

メンテナンス&修理の詳しい詳細は直接ご依頼者様へご案内させていただきますが、作業を完了した現在は、しっかりと電源も入り、スムーズに綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|ブラザーミシン(brother文字&模様内蔵コンピューターミシン)
  • 機種名|PC-8000
  • 型番|CPS54
  • 故障内容|電源が入らない、自動糸通しが使えない、ミシンの全体メンテナンス
  • 修理内容|コードリールの交換、針板・内釜の交換、自動糸通しの部品交換、タイミング調整、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス
  • PC-8000でよくある症状|下糸が巻けない、綺麗に縫えない、スタートボタンが反応しない、布を送らない、異音

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)