(株)ジューキbabylockミシン修理|BL515(衣縫人)|部品が折れた

今回のミシン修理は、東京都八王子市より、出張ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、(株)ジューキbabylockミシンの衣縫人(BL515)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • メスを取り付ける部分が折れてしまった
  • フットコントローラーを踏んでも動かない時がある(はずみ車も重い)

東京都八王子市より

(株)ジューキbabylockミシン修理|BL515|衣縫人|部品が折れた

◎ミシン到着時の画像です。

酷使された衣縫人という印象は受けませんが、全体的にサビや金属の酸化が生じております。(ミシンの保管期間も長かった時期があると存じます。)

しっかりメンテナンス修理させていただきます。

全体メンテナンス|BL515|衣縫人シリーズ

BL515(衣縫人)の分解オーバーホールメンテナンス修理|(株)ジューキbabylockミシン

↑ロックミシンを覆うカバーを外したBL515の分解画像です。

布ほこり、糸絡みなどを綺麗に取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシンの全体メンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子

BL515の故障や不具合|部品破損、はずみ車が回らない、動かない

↑ミシン内部の様子です。

◎今回、破損した部品は「メス案内」です。
破損した原因は、上メスを取り付ける部品が固着しているため、布がメス間に挟まり負荷がかかったと思われます。

上メスを取り付ける部品が「かじり傷」になってピクリとも動きませんw(*゚o゚*)w

時間をかけ固着を解消しメスの位置調整を含め、しっかり修理作業を行います。

はずみ車が重くフットコントローラーを踏んでも動かない時がある症状は、軽微で油切れによるものです。

注油、特殊なグリスを塗り込み対策を行います。

その他、エアスルーのメンテナンス(糸が上下のルーパーともに通りにくいです。)、ルーパー傷の研磨、タイミング調整、ベルト調整、糸調子の調節などを実施します。

◎修理作業を完了した現在はスムーズに動作するようになり、綺麗に縫い上げております。

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|(株)ジューキbabylockミシン
  • 機種名|衣縫人シリーズ
  • 型番|BL515
  • 故障内容|メスを取り付ける部品の破損、はずみ車が重くフットコントローラーを踏み込んでも動かない
  • 修理内容|破損した部品の新品交換作業、ロックメスと連動している部品の固着解消、下軸や送りルーパー軸の固着解消&固着対策、タイミング調整、エアスルーの分解清掃、ロックミシンの全体メンテナンス実施

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)