カタログハウスミシン修理|AG-002N|山崎範夫のミシン|糸通しが出来ない

今回のミシン修理は、千葉県松戸市より、全国宅配ミシン修理にて、ご依頼をいただきました、アックスヤマザキミシンのAG-002N(山崎範夫のミシン)です。

事前にお伺いしている症状は、

  • 糸通しが出来ない

ミシン修理|松戸市

通販生活ミシン修理|AG-002|山崎範夫のミシン|糸通しが出来ない

◎ミシン到着時の画像です。

全体的なご使用による傷などを拝見する限り、よくミシンをお使いのことと存じます。

初期動作確認では、自動糸通し不良の他に、上糸かけ案内のネジが外れて、上糸がかけられないこと、糸絡みが生じ正常に縫えないことなどを確認しました。

しっかりメンテナンス・修理させていただきます。

全体メンテナンス|AG-002N(カタログハウス)

AG-002Nの分解オーバーホールメンテナンス修理|アックスヤマザキミシン

↑針板・内釜・背面パネルを外したAG-002N(山崎範夫のミシン)の分解画像です。

ミシン内部の布ほこりや糸絡みを取り除き、内部清掃・注油・グリスアップ・調整とミシン全体のメンテナンスを実施します。

ミシン内部の様子

AG-002Nの故障、不具合|糸が絡み縫えない、糸が通らない、異音、下糸が巻けない

↑ミシン内部の様子です。

◎今回「糸通しが出来なくなった」原因はフックの破損(要交換)ですが、破損した原因はヒューマンエラーの可能性が高いです。そのことにより、釜にも深い傷が入っています。

傷は丁寧に研磨し、糸抜けをよくする処理を行います。

その他、上糸かけ案内の取付け&調整、モーター異音解消、糸調整などを含めメンテナンス作業を行いました。

◎メンテナンス・修理作業を完了した現在はスムーズに動作するようになり綺麗に縫い上げております。

ミシン修理完了です(*・ω・)ノ

≪今回のミシン修理作業内容≫

  • メーカー|アックスヤマザキミシン(山崎範夫の電子ミシン、通販生活・カタログハウス)
  • 機種名|山崎範夫のミシン
  • 型番|AG-002N
  • 故障内容|糸通しが出来ない(自動糸調子不良)
  • 修理内容|自動糸通しの交換、釜の傷研磨、糸抜け処理、上糸案内の取付け&調整、モーター異音解消、糸調子の調整、ミシンの全体メンテナンス

・ミシンの調子が悪い!?と感じたら、まずはお気軽に相談下さい。

小さなミシン修理専門店

〒193-0835
東京都八王子市千人町3-5-22
TEL/FAX : 042-673-3870
メールの問い合わせはこちら

ミシン修理のことなら当店へお任せ下さい。

ミシン修理|小さなミシン修理専門店トップページへ

ミシン修理のご相談・無料見積りのメールフォームはこちら↓

ミシン修理|無料相談・無料見積り(小さなミシン修理専門店)